« 祝!!卒業・・・。 | トップページ

2016年3月 7日 (月)

祝辞・・・その弐・・・。

こちらの言葉は、F高の定時制の卒業生に送った言葉です・・・

実際には、全日制のNおも聞いていないパパからの祝いの言葉です・・・

でも、こちらもパパがお前たちにも伝えたいメッセージを込めて書きました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

祝辞・・・(祝いの言葉)

 

 

13名の卒業生の皆様、本日、こうして卒業を迎えることができましたこと心よりお祝い申し上げます。また、学校長並びに教職員の先生方、生徒たちを4年間心温かく見守っていただき、本当にありがとうございます。

また、13名の卒業生の保護者の皆様におかれましては、ご卒業の御喜びを噛みしめていることと思います。

さて、卒業生の皆さん・・・ちょうど4年前、皆さんは、それぞれが様々な思いを持ってこのF高校に入学されたことと思います。

この4年間は全日制と違い、仕事に勉学に励む・・・仕事と学業の両立の大変さを感じたことではないでしょうか・・・

入学して今に至るまで、やむを得ずこの学校を離れていった仲間もいると思います。その中で皆さんは、こうして最後まで、仕事と学業を両立してここまでたどり着いたこと本当に立派だと思います。

素晴らしいことだと思います。

うかこの4年間の経験をこれからの自分の自信に変えてください・・・

どうかその自信をこれからの皆さん自身の夢・希望に変えてください・・・

私は、皆さんの『喝采』を読ませていただきました。

文中での、皆さんの心の葛藤の記録、でもそれは、成長の記録、成長の証だと感じました。

皆さんが一生懸命に考えて書いた・・・たくさんの素敵な言葉を本当にありがとうございました・・・

また、多くの皆さんが学校の課外活動にも積極的に取り組んできたと聞いています。

きっとそうした活動を通じて多くの友情・絆が生まれたのではないでしょうか・・・皆さんは、今日こうしてここに卒業を迎えるわけですが、皆さんにとっては、ここはゴールではなく、新たなスタート地点だと思います。

今日を持ってF高校で4年間一緒に苦学を共にした仲間とは、別々の道を歩み始めることになるとは思いますが、これからもここの仲間と支えあって共に成長していってほしいと思います。

卒業生の皆さん・・・

人は一人で生きていてもつまらない・・仲間と支えあいながら、相手を思いやりながら、愛するから・・あなたは愛されるのです・・ここでこの学校でそんな生き方の楽しさを学んだと思います。

これからの人生でどうしても立ち止まりそうになってしまった時は、ここの仲間の笑顔を思い出してください・・この仲間との4年間を思い出してください・・・きっと立ち止まりそうになっているあなたに勇気と元気を与えてくれるでしょう・・・そして、仲間だけじゃなく、ここには心温かい立派な先生方もいらっしゃいます・・・

安心してください・・・皆さんは、この学校で多くの先生方からたくさんの愛情をいただきました・・・卒業までの時間の中で、先生からたくさん声をかけてもらったのではないでしょうか・・・だから皆さんには、こうしてここに心が帰れる場所があるのです・・・

そして、誰かが困っていたら助ける・・・あなたが誰かを助けるから、あなたを誰かが助けてくれる・・・あなたが優しく声をかけてあげたから、あなたは優しく声をかけてもらえる・・・

そんな思いやりのある生き方を実践してください・・・そして、ここの仲間とそして先生方と一緒に過ごした時間を誇りに思い、これからも明るく笑顔で前に進んでください・・・

最後になりますが・・・

皆さん・・・どうかたくさんの人を幸せにしてあげてください・・・

そしてたくさんの人を愛してあげられる優しい人になってください・・・

そうしたら、きっとあなたは、幸せになれます・・

卒業生13名の一生懸命に頑張った高校生活4年間に心から敬意を表し、ここに敬愛の賛辞を呈します。

 

平成28年3月1日

 

S県立F高等学校

 

PTA会長 K原 茂

 

|

« 祝!!卒業・・・。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186742/64253976

この記事へのトラックバック一覧です: 祝辞・・・その弐・・・。:

« 祝!!卒業・・・。 | トップページ