2016年3月 7日 (月)

祝辞・・・その弐・・・。

こちらの言葉は、F高の定時制の卒業生に送った言葉です・・・

実際には、全日制のNおも聞いていないパパからの祝いの言葉です・・・

でも、こちらもパパがお前たちにも伝えたいメッセージを込めて書きました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

祝辞・・・(祝いの言葉)

 

 

13名の卒業生の皆様、本日、こうして卒業を迎えることができましたこと心よりお祝い申し上げます。また、学校長並びに教職員の先生方、生徒たちを4年間心温かく見守っていただき、本当にありがとうございます。

また、13名の卒業生の保護者の皆様におかれましては、ご卒業の御喜びを噛みしめていることと思います。

さて、卒業生の皆さん・・・ちょうど4年前、皆さんは、それぞれが様々な思いを持ってこのF高校に入学されたことと思います。

この4年間は全日制と違い、仕事に勉学に励む・・・仕事と学業の両立の大変さを感じたことではないでしょうか・・・

入学して今に至るまで、やむを得ずこの学校を離れていった仲間もいると思います。その中で皆さんは、こうして最後まで、仕事と学業を両立してここまでたどり着いたこと本当に立派だと思います。

素晴らしいことだと思います。

うかこの4年間の経験をこれからの自分の自信に変えてください・・・

どうかその自信をこれからの皆さん自身の夢・希望に変えてください・・・

私は、皆さんの『喝采』を読ませていただきました。

文中での、皆さんの心の葛藤の記録、でもそれは、成長の記録、成長の証だと感じました。

皆さんが一生懸命に考えて書いた・・・たくさんの素敵な言葉を本当にありがとうございました・・・

また、多くの皆さんが学校の課外活動にも積極的に取り組んできたと聞いています。

きっとそうした活動を通じて多くの友情・絆が生まれたのではないでしょうか・・・皆さんは、今日こうしてここに卒業を迎えるわけですが、皆さんにとっては、ここはゴールではなく、新たなスタート地点だと思います。

今日を持ってF高校で4年間一緒に苦学を共にした仲間とは、別々の道を歩み始めることになるとは思いますが、これからもここの仲間と支えあって共に成長していってほしいと思います。

卒業生の皆さん・・・

人は一人で生きていてもつまらない・・仲間と支えあいながら、相手を思いやりながら、愛するから・・あなたは愛されるのです・・ここでこの学校でそんな生き方の楽しさを学んだと思います。

これからの人生でどうしても立ち止まりそうになってしまった時は、ここの仲間の笑顔を思い出してください・・この仲間との4年間を思い出してください・・・きっと立ち止まりそうになっているあなたに勇気と元気を与えてくれるでしょう・・・そして、仲間だけじゃなく、ここには心温かい立派な先生方もいらっしゃいます・・・

安心してください・・・皆さんは、この学校で多くの先生方からたくさんの愛情をいただきました・・・卒業までの時間の中で、先生からたくさん声をかけてもらったのではないでしょうか・・・だから皆さんには、こうしてここに心が帰れる場所があるのです・・・

そして、誰かが困っていたら助ける・・・あなたが誰かを助けるから、あなたを誰かが助けてくれる・・・あなたが優しく声をかけてあげたから、あなたは優しく声をかけてもらえる・・・

そんな思いやりのある生き方を実践してください・・・そして、ここの仲間とそして先生方と一緒に過ごした時間を誇りに思い、これからも明るく笑顔で前に進んでください・・・

最後になりますが・・・

皆さん・・・どうかたくさんの人を幸せにしてあげてください・・・

そしてたくさんの人を愛してあげられる優しい人になってください・・・

そうしたら、きっとあなたは、幸せになれます・・

卒業生13名の一生懸命に頑張った高校生活4年間に心から敬意を表し、ここに敬愛の賛辞を呈します。

 

平成28年3月1日

 

S県立F高等学校

 

PTA会長 K原 茂

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

祝!!卒業・・・。

一昨日は、長女Nおの卒業式・・・

PTA会長として・・・

祝辞を述べさせていただきました・・・

卒業式での祝辞は・・・

Nおが小学校の時以来になります・・・

その時もそうだったけど・・・

パパはいつもそう・・・

パパの祝辞は、いつもお前たちへのメッセージも込めて考えます・・・

今回は、事前にお祝いの言葉を書き上げ、当日は、心を込めて読ませていただきました・・・

この言葉は、Nおだけじゃく、次女Mおにも、三女Rおにもやがてくる高校卒業の時に送りたい言葉です・・・

まさに・・・今・・・お前たちに贈る・・・パパの遺言・・・

いつかこのブログを読んでくれる時がきたら読んでみて・・・

もしかしたらその時は・・・お前たちが、パパとママくらいの歳で・・・

パパとママと同じ親という立場になっているかもしれないね・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

祝辞・・(祝いの言葉)

 

一日一日ゆっくりと訪れる春の日差しを感じながら、めでたくこの日を迎えることができた284名の卒業生の皆様・・・本日はご卒業おめでとうございます。

 

また、同窓会会長K山様をはじめとするご来賓の皆様におかれましては、お忙しい中ご臨席賜り誠にありがとうございます。

 

ご挨拶が遅くなりましたが、私は、本年度F東高等学校PTA会長を務めさせていただいておりますK原茂と申します。

 

また、卒業生の保護者の皆様におかれましては、一年間PTA活動に多大なるご理解とご協力をいただき本当にありがとうございました。今こうして子供たちが無事に卒業を迎えることができたことを非常に嬉しく思い、また、親としての喜びを噛みしめる瞬間をこのように迎えることができたことは、我々にとっても至福の時であります。

 

これも高校生活の三年間を心温かく、子供達をしっかりと教育してくださった学校長並びに教職員の先生方、そして、多くの関係者の皆様のおかげとこの場をお借りして、保護者を代表し、感謝御礼申し上げます。

 

さて、卒業生の皆さん、本来ならば、本日、卒業モードに全力で突入・・・と行きたいところだとは思いますが、きっと皆さんの心の中は、まだ、そんな気分ではない方も多いのかもしれません・・・

 

でも、あえて私は、この場をお借りして皆さんにお祝いの言葉を・・いや、皆さんにエールを送りたいと思います。

 

皆さんが生まれてから今日までの18年間ですが、本当にたくさんの愛情を注がれてここまでたどり着いたのではないでしょうか?

 

親から・・・そして先生から・・・そしてお世話になった多くの関係者の皆様から・・・

 

私事ですが、私には、3人の可愛い大切な娘がおります。

 

そして今日、卒業を迎えるのは私の長女であります。長女は、陣痛が始まってから2日間母親のお腹に籠城してやっとの思いで生まれてきた娘です。我々夫婦は、親として、もちろん、長女にも、たくさんの愛情を注いできました。

時にたくさんの愛情を持って叱り・・・時にたくさんの愛情を持って笑顔で抱きしめ・・・時にたくさんの愛情を持って何回も何回も頭を撫でてあげました・・・長女が小さい頃は、自転車の前かごに乗せ、よくアンパンマンのお菓子を買いに行きました。金魚すくいも行きました。海やプールやBBQにスキー・旅行・・・私の週一回の大切な日曜日は、何時も娘たちの物でした・・・でも不思議と疲れませんでした。あんなに忙しかった日曜日・・・娘達のたくさんの笑顔は親である私達にとっての大切な大切な宝物となりました・・・

18年間は本当にそんなことの繰り返しでした・・・

 

親として悔いのない子育ての時間を過ごすことができたこと本当に幸せでした。

 

そして、皆さんは、そうした愛情の繰り返しがあったからこそ、ここまでたどり着くことができたのです。

 

そして、高校生活を終え、卒業を迎え、いよいよ進学し、そして、いよいよ社会に羽ばたいていきます。

 

これから先、親としての愛情がゼロになるわけではありませんが、高校卒業が親として子として一つの区切りであることは間違いないと思います。

 

これからは、そう、今までもらった多くの愛情を、これからは自身のエネルギーに変えて、皆さんの夢に、そして未来に向かって力強く進んでいってほしいと思います。

 

大学に進み、社会に出ていけば、皆さんには、様々な多くの試練や困難苦難が待ち受けているでしょう・・・時に下を向いて歩きたくなることもあるでしょう・・・

 

でも、約束してください・・・

 

そんな時こそ今までの多くの愛情、多くの友情を思い出してほしい・・・

 

このF東高校での三年間ではあるけども、校訓である『至誠一貫』の下、誠を貫き、共に学んだ経験・・・共に笑いあった仲間・・・その仲間と一緒に作ったたくさんの思い出・・・そして、共に感じたF高のプライド、誇り・・・

 

そう、皆さんは、この地域のプライドなのです・・・誇りなのです・・・

 

皆さんは、決して下を向いて歩く人生でなく、しっかりと前を見つめ歩いていく人生であってほしいと思います。

 

もし、下を向いている者がいたら、優しく手を差し伸べてあげてください・・・優しく笑顔で声をかけてあげてください・・・

 

皆さんのプライドと人を思いやる優しい気持ちでどうか・・・これからは、物事を背負って立つことができるそんな大きな人間になってほしいと思います・・・

 

なぜならば、皆さんはたくさんの愛情を持ってここまで育てられた人達だからです・・・

 

これからの人生・・・広く大きくグローバルな場所で、国際貢献するもよし、この日本の為に精一杯尽力するもよし、そして、この我がふるさとF枝、S太平野で共に 元気よく精一杯生きていくもよし・・・

 

このF高で培った友情・絆・誇り・・そして、多くの愛情をもってどうかみなさん・・一人一人がこれからの色々な場面で正義のHEROになってもらいたいと思います。

 

俺が俺が・・・私が私が・・・そう、自分が一番ではないですよ・・・本当に強い人間は、相手のことを思いやることが出来る人間だと思います・・・

 

そして、最後に・・・もう一つ・・・

 

私の好きな言葉を皆さんに送り、私のお祝いの言葉としたいと思います。

 

私は、今という言葉が好きです・・・

 

過去じゃなく・・・未来でもなく・・今・・・

 

過去は、もう変わらない・・・そう、変わらないのです。

 

そして、未来は、わからない・・・そう、わからないのです。

 

でも、今の自分は、間違いなくその変わらない過去の自分に助けられています・・・そして、今の自分は、そのわからない、見えない、未来の自分を作っていきます・・・

 

だからこそ、今を大切に、今を一生懸命に生きていくことが一番大切なのではないでしょうか・・・

 

どうかみなさん・・・情熱を持って、今を大切に、今を一生懸命に生きていく・・・

 

そんな生き方の実践・・・それが、皆さんの、皆さん自身の未来へと繋がっていく道だと思います。

 

ここに貴君たちの卒業を祈念し、敬愛の賛辞を呈します。 

 

平成28年3月1日

 

S県立F東高等学校

 

PTA会長 K原 茂

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

よかったね・・・。

三女Rんりんが憧れている女子バレーの日本代表セッターのM下選手直々に・・・

『Rおちゃんに・・・』っていただきました・・・

Image1

良かったね・・・!!

あと、恩師I部先生とHかりちゃんにも感謝しないとね・・・!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

2016・・・。

あけましておめでとうございます・・・

2016年(平成28年)がスタート・・・

K原家今年最大のメーンイベントは何と言っても・・・

長女Nおの大学受験・・・

パパとママはもちろんですが、ハナも含めた家族全員で応援しています・・・

お前の望んだとおりの結果になることがベストかもしれませんが・・・

ベターという選択もあります・・・

人生いろいろ・・・

とにかく悔いのない大学受験であってほしいなと思ってます・・・

春の桜の頃には、どんな世界が待ってるのかな・・・

お前はどんな景色を眺めているのかな・・・

頑張った自分を讃え、支えてくれたすべての人に感謝できる結果でありますように・・・

(2015年末バアバのお墓参りにて・・・)

 247_rs

(楽しかったP-ケット旅行にて・・・)

Cimg8062_2_rs


(きれいな菜の花畑で仲睦まじく・・・)

Cimg0821_rs_rs

(パパの大好きな桜のいつもの場所にて・・・)

Cimg2523_rs_rs


Nお・・・

あともう少しだよ・・・

頑張れ~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月30日 (月)

Nおちゃんの・・・。

ママが2階の片づけをしていたら・・・

発見したそうです・・・

長女Nおちゃんの・・・

生後数か月と思われる生まれたての写真・・・

Img_0817_rs

ふと思いました・・・

Nおちゃんが、生まれたこの頃・・・

今から18年前・・・

パパは、何を思い・・・

何のために、毎日を生きていたのかな~って・・・

今のパパは、3人のお前たちともう20年以上も一緒にいてくれるママのことを大切に思い・・・

家族の為に、毎日を生きてるのかな~って思います・・・

きっと当時は、まだまだ自分のことで精一杯だったのかもしれません・・・(笑)

 

歳を重ねていくことで、自分の一番大切なものが見えてくるのかもしれません・・・

その自分の大切なものが見えてきたら、その大切なものの為に生きていけばいいんじゃないかな・・・

その大切なものは、人それぞれだと・・・パパは思う・・・ 

お前たちにとって・・・一番大切なものって何だろうね・・・楽しみに探してごらん・・・

いつかパパとママに教えてよ・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

30年ぶりの・・・。

Img_0747_rs


我が母校のF枝東高校の選手権決勝戦の応援に行ってきました・・・

生の応援は、前に国立競技場で行われた決勝戦を見に行った依頼ですから・・・

本当に久しぶり・・・

ましてや、県大会の応援に行ったのは・・・

パパが現役高校生の時以来の・・・

30年ぶり・・・

当時は、応援団でハチマキして、声枯らしてみんなで応援してました・・・

その時も優勝して、サッカー部のクラスメートと目が合って男泣きしたのを覚えています・・・

(その場面がテレビにも放映されていて・・・パパが家に帰ったら大騒ぎ・・・笑・・・)

今回は・・・

あれから30年の時間が流れ・・・

NおとMおの二人の我が娘たちと共に・・・

我が母校のPTA会長として・・・

再びあの感動を味わえたこのご縁に・・・

感謝しています・・・

Img_0739_rs

12246754_973717672669563_5536947468

これから年末年始の選手権に向けて・・・

PTA会長として・・・

募金集めの大仕事が待ってます・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

衣替え・・・2015

2008年から続くパパの携帯待ち受け画面・・・

毎年お前たちが夏休みに事務所に来てお留守番している時に2階で写真を撮りました・・・

今年も更新の時期が来たので・・・

最近は、お姉ちゃんたち二人は、なかなか事務所に来る機会もなくなってしまったので・・・

三人そろったタイミングを見計らって・・・

自宅のNおちゃんの部屋を借りて・・・

今年もなんとか・・・パチリ・・・

2015_ipad_rs_rs_rs

最近は・・・Ipadの待ち受けも・・・

2015_ipad_rs_rs


ちなみに・・・

2014バージョンは・・・

2014_rs


こんな感じでした・・・

三人とも一年経って成長したかな・・・

(Rんりんは痩せたな・・・笑・・・)

ちなみに元祖待ち受けの2008は・・・

2008_rs_rs

こんな感じでした・・・

やっぱり大きく成長しましたね・・・

三人とも元気に育ってくれて

ありがとう・・・

パパとママに元気のエネルギーをくれて

いつもありがとう・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

運動会と文化祭・・・。

5/30はここ数年恒例の『魔の重複日』・・・

小学校の運動会と高校の文化祭が重なる日です・・・

昨年までは、三女りんりんの運動会を優先しておりましたが・・・

今年は、長女Nおが高校三年生で最後の文化祭・・・

クラスの演劇が、3位入賞した為、5/30に一般公開されることに・・・

急遽、ビデオカメラに一眼レフカメラを持参して、開門前に並びました・・・

ママは、りんりんの運動会に・・・

次女M-ちゃんは、部活で県大会会場に・・・

Nおちゃんの勇姿は、パパのビデオアングルにかかっております・・・

Dsc00835_rs

劇の中で、おにぎり娘を演じたようですが・・・

その表情からは・・・

日常の楽しそうな高校生活が想像できる最高の表情をしていました・・・

パパ・・安心です・・

あとの残り少ない高校生活・・・大学試験という試練も待ち構えていますが・・・

たくさんの思い出を仲間と作ってほしいと思います・・・

さて・・・

一方の三女りんりん・・・

100m走は、いつもの定位置だったそうです・・・

Nおちゃんの劇をビデオに収めた後、ダッシュで小学校に戻った為、その後のりんりんの出場種目は、見ることができました・・・

こちらの表情は・・・

やはり・・・

Dsc00849_rs

満面の笑顔・・・

こんな表情を持って毎日の学校生活を過ごしてくれているんだ・・・

そう思うだけで・・・

パパは嬉しいです・・・

そして・・・

もう一枚・・・

Dsc00867_rs


やっぱり・・・

お前ら3人とも・・・

ママと一緒にいると嬉しそうだよな~

運動会のママの手作りのお弁当はおいしいもんな~

パパはかないません・・・

そうだよな~・・・

パパもバアバの作ってくれたお弁当が世界で一番おいしいと思ってたし・・・

バアバが毎日パパを応援してくれていると感じてたから・・・

毎日を頑張れたよな~

ママもそうだよ・・・

お前たちのこと毎日応援してくれてるよ・・・

もちろん、お前たちはそれを感じてくれていると思いますが・・・(笑) 

一応・・・

パパもママと同じ気持ちです・・・

お前ら・・・もちろんパパのそれを感じてくれてるよな・・・?(笑)

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

予期せぬ父の日・・・。

パパの大切な日曜日も・・・

最近は、娘たちもそれぞれの時間があって・・・

毎週、毎週がみんなでどこかにとかも無くなり・・・(泣)

でも、それだけ娘たちも成長しているのだと・・・

その成長を喜び・・・でも、なんとなくの寂しさも感じ・・・

父の日の昨日の日曜日は、雨の中のゴルフ競技会に行ってきました・・・

パパの大切な日曜日をパパの為に使いました・・・(笑)

で、夕方・・・

写真でもわかりますが、着替えて、疲れて、ソファーに座っていると・・・

子供たちが、サプライズで、クラッカー鳴らしながら・・・

『パパ~父の日だね~ありがとう・・・』

って、手紙とプレゼントをくれました・・・

三人で、変なメガネかけて・・・

お前たちの誕生会なんかで、パパがこうしたことをしてあげたことはあっても・・・

お前たちからこうしてもらったことは、初めてかな~

リンリンもおねーちゃんたちと一緒に楽しそうだった・・・

そして、何より、普段はそっけないNお、Mおの高校生コンビもパパをかまってくれた・・・

うれしいね~

だんだん成長して、姿や形は昔のチビたちではなくなったけど・・・

いつまでもお前たちは、パパの娘なんだった・・・って

パパとママはいつまでもお前たちを愛し続けていきますよ・・・

だからもっともっと大きく成長していってくださいね・・・

昨日のサプライズ本当にありがとう・・・

パパより・・・

Cimg3281_rs


変なメガネと疲れた顔のパパ・・・と首飾りと・・・ハナ・・・

Cimg3290_rs


Cimg3291_rs


りんりんが書いたパパの似顔絵・・・

Cimg3288_rs


みんなで食べた串カツ・・・

Dscf1625_rs


昔のお前たち・・・

今も昔もこれからも・・・

パパとママの愛情はかわりませんよ・・・

だから・・・

もっともっと大きくなあれ・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

命日・・・。

平成23年(2011)5月23日・・・

あれから丸4年・・・

今回のお墓参りは・・・

長女Nおと次女Mおは別々となってしまいました・・・

(部活やら諸々とあり・・・)

でももうそういう年齢だしね・・・

いつまでもパパやママと一緒なんてのも困るしな・・・(笑)

ということで、三女りんりんと一緒に・・・

今回も墓石をゴシゴシと一生懸命に磨いてくれました・・・

リンリンも姉ね達も、小さい頃から墓参りが当たり前として育ててきたから・・・

墓参りに来ると、今も当たり前のように色々と出際よくしてくれます・・・

パパやママがここに入っても、お前たちが今度は、お前たちの子供たちに墓参りを当たり前のように教えてあげてね・・・

いつもありがとう・・・

※次女Mおは、翌日の部活帰りにお墓に行って手を合わせてきてくれたそうです・・・

長女Nおは、当日にお墓の方向を向いて手を合わせたそうです・・・

そういう気持ちがパパは最高に嬉しいや~

これからの日常で、お前たちに何があっても、そういう気持ちで毎日を生きている限りは、きっとご先祖様がお前たちを助けてくれると思います・・・

ちなみにパパは今でも毎日バアバにありがとう・・って心の中で言ってます・・・

Cimg3225_rs

(写真は、得意のセルフタイマーにて・・・笑・・・)

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«最後のご奉公・・・。